賃貸退出時のチェックポイント

私が賃貸を退出した時にチェックしたのは、・自分が取り付けたものを忘れていないか・キッチンやダイニング、リビングなどに損傷はないか・自分で処理ができる汚れはないかです。

Hot Topics

Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

賃貸退出時のチェックポイント

私が賃貸を退出した時にチェックしたのは

■ 32歳 男性
私が賃貸を退出した時にチェックしたのは、・自分が取り付けたものを忘れていないか・キッチンやダイニング、リビングなどに損傷はないか・自分で処理ができる汚れはないかです。

まず、取り付けたものですが、自分が入居した時の状態に戻したいのですが、全く覚えていません。特に押入れのハンガーを掛けるものとか、簡単なラック等、入居時にあったかなかったかが、全く分かりませんでした。
幸い、嫁が入居時に写真を撮っていたので、元の状態に戻すことができました。

損傷についてですが、これは考えても仕方がないのですが、入居時に請われていたものまで修理されても困るので、おかしい部分はチェックしていました。
実際に退去時に色々とつっこまれましたので、かなり役にたちました。
汚れはかなり気にしていました。
遠足ではないですが、入居時よりも美しくと思い、退去の2日前から大掃除をしました。

私はこの3つを心がけたことで、退去時に大きなミスはありませんでした。
しいて言えば、ここまでやって、疲れました。

気に入って5年間住んでいた賃貸アパートを出ることになった時の話です

■ 30歳 男性
気に入って5年間住んでいた賃貸アパートを出ることになった時の話です。

当時、同棲していた彼氏と住んでいた賃貸物件がありました。
私は賃貸アパートに住むのは3回目だったので、敷金がなるべく多く返って来るように、きれいに住むことを心がけていました。
具体的には、ベッドの下やテーブルの下にはカーペットを敷いて、家具の跡がつかないようにしたり、畳の上にはなるべく物を置いたりしないようにしていました。

解約前には、契約書をしっかり確認して、2カ月前には大家さんに連絡をしておきました。
退出時には、大家さんと仲介の不動産屋さんと3人で立会して、現状を確認しました。

ところが、これだけ気をつけていたのに、なんと敷金が返ってくるどころか、逆に50,000円も請求されてしまいました。
経年変化分は払わなくていいと思っていたので、気にしていなかった箇所が1箇所あったのです。
それは壁紙です。
彼氏は煙草を吸うので、壁紙が変色していたのですが、これは経年変化としては考慮してもらえないそうです。

煙草を吸う人は、気をつけてください。

Copyright (C)2014賃貸退出時のチェックポイント.All rights reserved.